なぜ私は毎日走っているのか。フルマラソン・サブ4(サブフォー)への道

50歳を過ぎた普通のサラリーマンが、ある出来事をきっかけに毎日走り続けるそのモチベーションの数々。

歴史と伝統の青梅マラソン〜第51回、第53回大会

「俺たちと同い年だから、俺はこのTシャツで走るよ。」 高校同級生のN本君は、嬉しそうに参加者全員に配付される大会オフィシャルTシャツにナンバーカードを付けて走る準備をしていた。 「こんないいことないじゃん。毎年同い年。当たり前か(笑)。」 嬉々と…

ついに膝を痛める〜鵞足炎

毎日走っているうちに、どんどん走行距離が伸びた私。 自分でも「いったいどこまで走れるんだろう」と、多少はおっかなびっくりしながら基本的にはガンガン距離を伸ばしていった。月間走行距離の自己記録もどんどん更新することが続く中(2018年365日の総走行…

登山でトレーニング〜焼岳

上高地というところは、ハードルが高くていけない。 高度成長時代に急激に観光地化が進んだ上高地。世界的に有名であるが故に、長野県内でありながらどことなく都会の近寄り難い感じがあって、ずっと近寄っていなかった(笑)。 ハイヒールで行く女性が多いと…

ランニングコースいろいろ〜朝日山観世音コース。

南無阿弥陀仏と念仏を唱えるのは、極楽浄土を願うため。 それとは対照的に、現世での望みを叶えてくれると言われ俗世間的な願いを一身に引き受けているのが観世音菩薩、いわゆる観音様である。この現世利益(げんぜりやく)専門の仏様は、なぜか切り立った崖の…

登山でトレーニング〜爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳

「山行」という言葉がある。 国語辞典では、 ① 山中を旅して歩くこと。 ② 山に遊びに行くこと。山歩きをすること。山遊び。 とある。が、山専門のコミュニティサイト「ヤマレコ」の用語集では、そのほかに、 「ヤマレコメニューなどでの「山行記録」は『さん…

無情なる結末〜第2回松本マラソン

私が勤めている会社の創立70周年記念パーティーが松本マラソン前々日の金曜日に東京品川の高輪プリンスホテルで行われたため、私はそこに出席した後、前日となる土曜日夜も東京の家に滞在していた。 当日である平成30(2018)年9月30日の朝に、東京から松本に…

シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんとのハイタッチ

「行ってらっしゃーい! がんばってきてくださーい!」 Qちゃんこと高橋尚子さん(以下Qちゃんという。)の励ましほど市民ランナーを奮い立たせるものはない。特に男性ランナーの立たされ方は想像に余りあるものがある(笑)。 スタートラインの特設ステージから…

登山でトレーニング〜雨飾山

期待値という言葉がある。 あまり高いと、実際目の当たりにした時の感動が薄くなってしまうという話。 統計学上の難しい話は置いておいて、まずは、高校同級生のM院長のSNSプロフィール写真がとてもいい感じでずっと羨ましいなと思っていた私のことから。そ…

初めてのコスチューム走〜第16回小布施見にマラソン

小布施見にマラソンは、コスチュームランが楽しめる全国でもトップクラスの大会である。 ベストコスチューム賞の審査委員長を務め、第1回から大会を盛り上げているのが大河ドラマ「いだてん」のマラソン指導で有名な金哲彦氏ということで、小布施見にマラソ…

献血できない身体。

私は、献血が大好きである。 なぜか。 お菓子が食べ放題で、飲み物も飲み放題。ホットもアイスもチョイスできて、猫舌用にぬる目の設定までできる。場所によってはハーゲンダッツ等のアイスクリームまでいただける。それでいてお金は全くかからない。無料で…

登山でトレーニング〜大峰山、地附山

長野市街地の北。善光寺の裏手にある地附山(じづきやま)は、標高733mの典型的な里山である。トレッキングコースが整備されており、市民の誰もが登れる手軽な山となっている。 昭和の高度成長期にはロープウェイがあって、到達する山頂エリアにある動物園や遊…

4回目の本番〜第20回長野マラソン

マラソンには、グロスタイムとネットタイムという2種類の記録がある。 まずはグロスタイム。これは、「よーい、ドン!」と、スタートの号砲(ピストル)が鳴ってからフィニッシュするまでのタイム。 市民マラソンの場合は、スタートが長蛇の列となるため、後…

ランニングコースいろいろ〜牟礼駅からのダウンヒルコース

岩本能史(のぶみ)というランニングコーチがいる。 平成21(2009)年、陸上経験ゼロでヘビースモーカーだった女性アイちゃんをわずか9か月でフルマラソン3時間13分を出すほどに成長させた『非常識マラソンメソッド』(ソフトバンク新書)で一躍脚光浴びた彼が、『…

登山でトレーニング〜燕(つばくろ)岳

工藤夕貴(ゆうき)という女優に魅せられたのは、相米慎二監督の「台風クラブ」であった。 昭和60(1985)年、第1回東京国際映画祭のヤングシネマ部門で大賞を受賞したこの映画で、彼女は若手実力女優の地位を確固たるものにしたのである。上京2年目の私は、情報…

「毎日走った記録(紙)」への記録。

朝、仕事を始める前。私は出勤前のランニングや昨夜のランニング、時には週末のランニングを反芻しながら、その結果を心静かに赤ペンで書いていく。 このA4で白い上質紙の定位置は、職場のデスクの上である。この紙に私は、平成28(2016)年8月7日から始まった…

ランニングコースいろいろ〜白樺湖畔「白樺ぐるりん」コース。

♫白樺〜リゾート〜池の平ホテル♫という長野県内では知らない人がいないテレビコマーシャルで有名な白樺湖。 平成30(2018)年7月29日、蓼科(たてしな)山2,530mを下山した私は、汗で濡れたTシャツもそのままに、靴を履き替えて白樺湖畔を走ることにした。 登山…

登山でトレーニング〜蓼科山

蓼科山は八ヶ岳連峰の北端、標高2,531mの日本百名山である。形が円錐形でとても美しいことから諏訪富士と呼ばれているらしいが、私はまだその呼び方を聞いたことがない(笑)。 車で行ける七合目登山口からコースタイム1時間半で蓼科山荘。そこから30分で蓼科…

4回目の42.195km〜第1回松本マラソン

第1回松本マラソン。 私はこの記念すべき大会に、高校時代の同級生に背中を押されてエントリーしたのであった。「(松本マラソンを)走る人も、走らない人も、年に一度くらいは集まってお話ししましょうよ。」 松本在住で洋菓子教室の先生をしているM奈子ちゃ…

登山でトレーニング〜常念岳と蝶ヶ岳

常念岳は標高2,857m。北アルプス飛騨山脈の南北に複数ある山脈のうち、長野県側にある常念山脈の主峰であり、日本百名山の一つ。山の全てが長野県内にある。蝶ヶ岳は標高2,677m。常念岳の南、常念山脈の稜線上にあり、こちらも山全体が長野県に属する。 中学…

ランニングコースいろいろ〜飯綱高原スキー場コース

3回目の挑戦となる長野マラソンの1か月前、平成30(2018)年3月20日、春スキー真っ盛りの飯綱高原スキー場のゲレンデに、ランニング中のTシャツマンが登場した(笑)。 脚力を鍛えるには、いわゆる峠走が効果的であると言われている。たっぷり上って、たっぷり下…

初めての参加〜第38回朝陽地区健康マラソン大会

私の実家がある長野市朝陽地区は、その昔、朝陽村といってそのほとんどが松代藩の領地だったところである。 長野市立朝陽小学校の通学区と同域で、1区南屋島から8区桜新町までの8つの地区から成る。私の実家がある6区南堀と7区北堀の境界上を長野電鉄長野線…

登山でトレーニング〜苗場山

苗場というと、有名なのはプリンスホテルの苗場スキー場で、苗場山という山についてはそれほど知られていないのではないだろうか。 何を隠そう私自身も、苗場山が日本百名山に数えられているということすら露知らなかった一人である。教えてくれた会社の後輩…

3回目の挑戦〜第19回長野マラソン

3回目の挑戦となる長野マラソン。 これまで以上の練習量を自信につなげ、これまでしてこなかった新たな試みを着々と実践しながら、感謝の気持ちを胸にスタートラインに立った。 「この場に立たせてもらって感謝の気持ちでいっぱいです。関係者の皆さん、本当…

登山でトレーニング〜妙高山

妙高山2,454m。別名越後富士。新潟県にありながら北信五岳の一つに数えられ、その中での最高峰。カルデラの外輪山と山頂の溶岩ドームから成り、火打山(2,462m)、焼山(2,400m)とともに、頸城(くびき)三山と呼ばれている。 妙高山、黒姫山(2,053m)、飯縄山(1,9…

早起き野球と私。

早起き野球は、私が毎日走り続けるモチベーションの一つである。 ネオノバーズ。平成28(2016)年のシーズンから仲間に加えていただき、無事に3シーズンを乗り越えた。今シーズンは、また先発投手としての出番が多くなりそうで、今から身の引き締まる思いでい…

登山でトレーニング〜唐松岳

唐松岳は、北アルプスの山々の中で最も安心して日帰り登山ができる初心者向きの山である。 標高は2,696m。北の白馬三山との間に、北アルプス有数の難所である不帰嶮(かえらずのけん)がある。 長野市周辺にある北信五岳を制覇したら次はいよいよ北アルプスだ…

2回目の参加、第18回長野マラソン

「今年はよほどのことがない限り、4時間は切れるだろう」と高を括って臨んだ2回目の長野マラソンは、またしても苦しく悔しい残念な結果に終わった。 練習は存分に積んできた。そこに、昨年犯してしまった数々の失敗を再び犯さないように、細心の注意を払った…

ランニングコースいろいろ〜市立長野高校コース

平成20(2008)年、新たな長野高校が誕生した。それまで世界に2つの存在だった長野高校(明治16(1883)年創立の長野県長野高等学校と、昭和48(1973)年創立の大阪府立長野高等学校)に新たな長野高校が加わったのである。 長野県下唯一の市立高校として歴史を重ね…

登山でトレーニング〜四阿山と根子岳

四阿山(あずまやさん)は、日本百名山の一つである。 長野市の南東にあり、標高は2,354m。直径約3kmのカルデラが侵蝕されて現在の複数峰となっており、その一つが、西側にある根子岳である。根子岳は、2,207mと四阿山よりも低いが、火山の中心は根子岳であり…

2回目の参加、第2回千曲川ハーフマラソン

第2回目の開催ながら、長野マラソンの前哨戦として定着していくと思われる長野マラソン1か月前に開催されるこの大会に、2年連続2回目のエントリーをした。 初のフルマラソン42.195kmを長野マラソンで経験しているだけに、レースの雰囲気にはだいぶ慣れた感じ…